本文へスキップ

私たちは静岡県三島市を中心に活動する合唱団です。

指導者紹介profile

指揮者
小屋敷 真 先生
Koyashiki Makoto


武蔵野音楽大学卒業。卒業後は二期会、藤原歌劇団等で多くのオペラ公演に参加、研鑽を積む。‘88より東京混声合唱団メンバーとして活躍。合唱指揮を田中信昭氏に、オーケストラ指揮法を黒岩英臣氏に師事。この頃、日本各地での公演からヨーロッパ演奏、N響をはじめとする各オーケストラとの定期公演に参加。ミュンヘン音楽大学で指揮法と声楽を学ぶ。藤原歌劇団でオペラ指揮の分野での活動を中心に、オペラ公演では数々の副指揮を担当。藤原歌劇団の招聘したオペラ指揮者、A・ヴァダーニョに指揮を師事。
その後、日本オペラ振興会や二期会、東京室内歌劇場、横浜シティオペラ、埼玉オペラ首都オペラの副指揮、新国立歌劇場における音楽スタッフ等で活躍。また日本各地の地方オペラにおいて数多くの公演を指揮し、いずれも好評を得ている。茨城県民オペラ、八戸創作オペラ協会、筑波フィオーレ、その他 北海道二期会、四国二期会等、中でも2000年には、福岡オペラ(佳の会)にてプッチーニのオペラ「アンジェリカ」を指揮。ソリストには世界的名歌手E・オブラスツォアを迎えセンセーショナルな成功をおさめた。
オペラ彩において2001年、2002年の公演で<モーツァルト>の「魔笛」「コジ・ファン・トゥッテ」を指揮し高い評価を得、いずれの公演も成功に導いた。ピッコラ・ボッテーガ・デル・テアトロでは、2006年に「椿姫」、2007年に「蝶々夫人」、2008年「フィガロの結婚」公演、響きの森オペラでは2008年「カヴァレリア・ルスティカーナ」、2009年「道化師」の公演指揮を手掛ける。
またオーケストラ公演も多く、第九をはじめとする交響曲、宗教曲「メサイア他」、管弦楽曲、ピアノコンチェルト等を、たびたび指揮している。合唱分野では現在10団体以上を指導している。その指揮は常に息づかい(ブレス)を心がけたもので、その情熱的で 且つ 自然な流れを持つ 音楽づくりは常に高い評価を得ており、オペラソリストや合唱団員、オーケストラ団員からの信頼も厚い。

ピアニスト
廣瀬 充 先生
Hirose Mitsuru

神奈川県立小田原高校を経て東京音楽大学ピアノ科卒業。
首都圏や地元神奈川県西部、静岡を中心として、数々の舞台でピアノ演奏や編曲を担当。多くのコンサートやパーティ演奏等で、ソロや伴奏・アンサンブルなどの演奏をする傍ら、オーケストレーションアレンジや演奏会企画などでも活躍。現在声楽・合唱・器楽伴奏を中心として、様々な舞台やレコーディングに係わる一方他ジャンル(和楽器やHula等)とのコラボレーションにも力を入れている。また声楽家や弦打楽器奏者との演奏家集団『Mの集い』ではピアノとアレンジを担当。2013年7月に7回目を迎える自主企画演奏会だけでなく、地方での委託公演も多数行っている。

第4回定期演奏会



日時:2018年7月1日(日)
   14:00開演
場所:三島市民文化会館
入場料:一般1,500円
    高校生以下500円
◆全席自由

<お問い合わせ>
090-4256-5318(川上)
055-957-8484 (稲村)

混声合唱団みしま

■練習日
  月2回
  第1、3水曜日
 (都合により変更あり)
■時 間
  18:30〜20:45
■練習会場
  三島市民
   生涯学習センター
  または
  三島市民文化会館

団員募集中

練習は自由にご見学ください。
詳しくは団員募集をご覧ください。